どうなる!?しまね映画塾2020

​みんなで初のリモート映画塾を楽しもう!

29年目を迎えた日本一長い映画祭「しまね映画祭」の企画としてスタートした「しまね映画塾」は、四の五の言わず脚本を書いてみんなで映画を撮っちゃおう、というのが始りです。参加してくるほとんどの塾生は、カメラの撮影経験も無く、脚本も書いたことも無い、演技経験も無い、という人たち。しかも年齢や職業、住んでいる場所も様々な老若男女が一堂に集い、合宿しながら作品を作ります。ドラマが生まれないわけがありません。これまで毎年約10本の短編を制作してきました。今までの塾生作品は、カメラを触ったことも無い塾生が撮影した作品、脚本が選ばれてしまい仕方なく初監督した塾生作品なども多く、映像制作経験の無い塾生作品が多いのが特徴です。未経験であっても知らない者同士が試行錯誤しながら生み出す作品は見ごたえあり、なのです。

18年目を迎える映画塾は、特別版のリモート塾。えーーー!18年もやっているの⁈と驚いた方、今まで参加したことがある無し関係なく是非ご参加ください。

今年は世界中どこからでも参加できます!

今やYoutubeをはじめ、プロアマ問わず誰でも映像表現による発信が出来る時代になりました。巷に素敵な作品が溢れています。

しまね映画塾は、そんな時代だからこそ、敢えてシンプルな作品作り、を目指していきたいと思います。考える前に撮ってみましょう。映像制作未経験の方や親子での参加など大歓迎です。今年は特別開催となり、例年とは勝手が違いますが基本を伝えつつ、皆さんと一緒に楽しみながら挑戦していきます。映画祭のHPから過去制作作品をご覧いただけますので是非ガイダンスまでに観ておいてください。

皆様の参加を心よりお待ちしております。

​しまね映画塾 塾長  映画監督 錦織良成

▼しまね映画塾2020参加者の方へ

 以下よりダウンロード下さい。​

参加承諾書

クリックで拡大表示

▼しまね映画塾2020

 リーフレット(PDF)

シナリオの

書き方

参考

錦織監督厳選。

しまね映画塾過去製作8作品。

しまね映画塾/過去5年

​観客賞・作品賞受賞作品

参考

参加承諾書

以下よりダウンロード

​してください。

Schedule

8月10日(月・祝):リモートガイダンス

8月11日(火)~9月18日(金)塾生募集期間
10月以降 『レクチャー動画』配布 ※参加者のみ

10月1日(木)~31日(土):シナリオ提出
11月頃:映画業界関係者による「映画あるある座談会」 ※動画配信

~12月20日(土):作品応募締切
~1月中旬:作品選定

~2月中旬:参加者投票
2月中旬:講評&各賞発表(しまね映画塾2020クロージング)

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

〒690-0887
島根県松江市殿町158番地 島根県民会館内
しまね映画祭実行委員会事務局
shimane-eigasai@cul-shimane.jp

TEL:0852-22-5502 / ​FAX:0852-24-0109