シナリオの書き方

下記の様式や募集内容を守っていないシナリオ・読みやすい字で書かれていないシナリオは受付できません!​必ず守って下さい。

▼シナリオ書式(サンプル)

▼シナリオ書式(サンプル)

用紙・文章

用紙はA4ヨコ・文章はタテ書きです!(パソコン・手書き問わず)

枚数・構成

ページ数は表紙が1枚、作品本編部分が最高で7枚の合計8枚以内です!

1ページの行数と文字は、必ず20行×20字の400文字で統一してください。

★パソコンの場合

ページの設定を20行×20字に設定してください。

★手書きの場合

A4の400字詰め原稿用紙を使用し、くっきりとした読みやすい文字で書いてください。

20行

用紙はA4ヨコ

20字

文章はタテ書き

表紙の書き方

表紙も20行×20字様式です。

【企画意図】

物語を書いた動機や、作品を通して伝えたいメッセージなどを書いてください。

【タイトル】

【登場人物表】

主要な登場人物・年齢などを書き出します。

基本的なシナリオの書き方

シナリオは場所を指定する柱、動作などを示すト書き、役者がしゃべるセリフで構成する。

②【ト書き】

柱の次の行から、上を数マスあけてト書きを書く。ト書きでは、情景描写と人物の動作を示す。情景描写と人物の動作の間は改行する。

③【セリフ】

ト書きのあとにセリフがくる。行頭に誰のセリフなのか名前を入れ、その下に「 」でセリフを書く。

①【柱】

まず最初に柱。そのシーンが行われる場所を書く。これはカメラを置く場所になるので、具体的に書くようにする。その下に( )をつけて朝夕夜を書く、昼は書かない。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

〒690-0887
島根県松江市殿町158番地 島根県民会館内
しまね映画祭実行委員会事務局
shimane-eigasai@cul-shimane.jp

TEL:0852-22-5502 / ​FAX:0852-24-0109