明日きみが泣かないように


色褪せない記憶、色褪せない想い

母校の小学校で先生を務める遥は、ふとしたきっかけで小学生の頃の初恋を思い出す。

一枚のメモを残し、突然転校してしまった初恋の男の子。

十数年の時を経て届いた、その子の想いとは。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事